『kukka #1』インタビュー 女優:松尾薫

小学4年生からタレント活動を重ねてきた松尾薫さん。演技派女優への道を進む彼女の素顔は、誰に対しても親しみやすく接してくれる自然体な女性。今回はそのありのままの表情をナチュラルなスナップで収録。愛犬と一眼レフとサッカーをこよなく愛す彼女のプライベートにも迫ってみました。

 

休日の過ごし方

「友だちとウィンドウショッピングして、カフェでお喋りすることが多いですね。芸能系の学校に通っていたので、自然と仕事の話をできる友だちが多いんです。お互いの近況を話して、リラックスして過ごせるのが好きです。あと写真を撮るのが好きなので、“写真 お洒落な街”とかで検索して、出てきた街へ出掛けることもあるんです。吉祥寺や自由が丘に行って、写真映えする街並みを撮影したりしています。それとサッカー“東京ヴェルディ”の大ファンなので、時間さえ合えば応援に行ってます! 実は今日もこれから試合があって、応援に行くんです(笑)。ユニフォーム姿で、チームタオルを回している私を見かけたら声かけてください♪」

 

マイルール

「良いことがあった日も嫌なことがあった日でも、一日の終わりは笑顔で終わるようにしています。以前テレビ番組で観てから、もう2、3年続けているんです。どんなに嫌なことあっても、寝る前に3秒だけ笑顔を作ってから寝ると運気があがるんですって(笑)。嫌なことがあった日も、作り笑顔でもいいらしいので、3秒間だけ頑張ると気持ちが楽になる効果があるそうです。やり始めた頃はちゃんと鏡の前で笑顔を作っていたんですけど、最近はベッドに仰向けになったまましています。でも電気を消した薄暗い部屋で、笑顔でいるのって、想像するとちょっと怖い人ですよね(笑)」

 

お気に入りアイテム

「大切にしているのは、愛犬の“ノア”とペンタックスの一眼レフです。ノアは生後3か月で我が家に来て、もう7年もずっと一緒。一眼レフは誕生日プレゼントに母親からもらって以来、ずっと大切にしています。最初の1年間は、毎日何かしら撮っていましたね。ディズニーランドとか江ノ島とか行った時は、一日で数百枚を撮るほど。撮ってばかりいるので、記憶のすべてがレンズ越しの記憶になってしまいそう(笑)。いつか撮ってみたいのはハワイの景色。高校の修学旅行でハワイに行ったんですが、当時は携帯電話のカメラで撮っただけなので、今度は一眼レフで撮りたいです。ものすごい撮影枚数になりそうですけど(笑)」

 

松尾薫(まつお かおる):1995年7月8日生まれ。東京都出身。162cm。A型。2005年、10歳の時にスカウトされ芸能界入り。以来、CM、ドラマ、映画を中心に活躍。2014年『アオハライド』、2015年『ストロボ・エッジ』に出演して着実なステップを踏み、次代の演技派女優として期待される。ABPinc所属。

Kaoru Matsuo @kaoru_matsuo78
Text_@takara_beauty.fashion_takara(sopobooks)

 

kukka『クッカ』はブレイク必至の次世代女優&モデルを変わりゆく“TOKYO”を背景に撮り下ろしたフォトブック、kukka(クッカ)。彼女たちの今を、人気ファッションフォトグラファーが撮影する。今しか撮れない彼女たちのハイクオリティな写真を収めた不定期刊行の本

こちらの情報は『kukka #1』に掲載されたものを再編集したものです。

おすすめの記事