『kukka #1』インタビュー モデル:松川 菜々花

小学生の頃から、ずっとモデルに憧れていて現在はnon-no専属モデルの松川菜々花さん。kukka#1ではすらっと長い手脚を活かして、スポーティな撮影に挑戦! “運動は得意じゃないんです”、と話していたにも関わらず、撮影現場では“私、何でもやります!”と何度も走ったりジャンプしたり♪ そんな頑張り屋すぎて、可愛すぎる彼女のプライベートもチェック!

 

休日の過ごし方

「私、インドア派なんです。暑い夏も寒い冬もどっちも苦手で。それに花粉症だから春も苦手で(笑)。なので好きな季節は?と聞かれると、自然と秋と答えるんです♪ 休みはまず睡眠をたっぷり取ってから、録画したドラマをチェックしたり、You Tubeを観たり、のんびりしていることが多いです。格好も一番リラックスできる格好で、ベッドでゴロゴロしながら♪ ドラマや映画は恋愛系が好きで、ホラーものはぜーったい無理です!(笑)。テレビでホラー映画のCMが流れるだけも、目を背けて耳を塞ぐほどダメですね。友だちと予定が合って出掛ける時は、買い物したり、映画を観たりしています。最近だと『ズートピア』を観て、心癒されました♪」

 

マイルール

「こま目に鏡を見て、自分の姿をチェックしているんです。人に見られるお仕事をさせて頂いているので、表情の確認や肌の状態を確認して、食生活や普段の姿勢にも気を配るようにしています。あとは毎日貯金をしています♪ 私、意外にお金に関してはしっかりしているんです(笑)。帰宅した時にお財布を開いて、その中で一番大きな硬貨を部屋の貯金箱に入れています。500円玉があれば500円、無かったら100円っていう風に。お札が多くあったら、たまにお札も貯金するんですよ。まだ始めて7、8か月くらいなんですけど、最近は貯めることが楽しくなってきました。ある程度、お金が貯まったら、旅行に行きたいですね。自分へのご褒美として(笑)」

 

お気に入りアイテム

「いつも寝るときに抱いているダッフィのぬいぐるみです。誕生日プレゼントなんですけど、お仕事で地方へ出張に行く時にも必ずキャリーバッグに入れて持って行くほどです♪ 怖がりなので、夜ダッフィがいないと不安で眠れなくて……。来年、二十歳になるのでそろそろ恥ずかしいんですけど、卒業できるか心配です(笑)。たまに、あまりにいつも一緒なので、汚れたのを見かねた母親が、洗濯機で洗ってしまうことがあるんです(笑)。可哀相ですけど、でもキレイにしてあげたいので仕方ないですね。ほかにも部屋にはファンの方から戴いたぬいぐるみがいっぱい♪ 特にダッフィは、“ダッフィゾーン”があって、そこにたくさんいます!」

 

松川 菜々花(まつかわ ななか):1998年 1月 29日生まれ。埼玉県出身。165cm。A型。高校1年生の時、渋谷でスカウトされたのをきっかけに芸能界入り。サブウェイ、モンスターストライクなどのCMをはじめ、雑誌、広告でも活躍中。GirlsAward 2016 SS出演。プラチナムプロダクション所属。

Nanaka Matsukawa @nanamero0129
Text_@takara_beauty.fashion_takara(sopobooks)

 

kukka『クッカ』はブレイク必至の次世代女優&モデルを変わりゆく“TOKYO”を背景に撮り下ろしたフォトブック、kukka(クッカ)。彼女たちの今を、人気ファッションフォトグラファーが撮影する。今しか撮れない彼女たちのハイクオリティな写真を収めた不定期刊行の本

こちらの情報は『kukka #1』に掲載されたものを再編集したものです。

おすすめの記事