『kukka #2』インタビュー  モデル・女優:モトーラ世理奈

その存在感だけでクリエーターたちの創作欲を感化させる彼女。インタビュー。ゆっくりだけど自分の言葉で丁寧に話す。考えているのか、戸惑っているのか、次の言葉を待ち続けた方がいいのか。花やしきよりも不思議。でもすごく誠実さに溢れている。10秒の沈黙も悪くない。関わる人みんな、彼女のことが好きだ。

 

Holiday

「ひとりの時は家でよく映画を観ます。好きな映画は『アデル、ブルーは熱い色』。フランス映画で女の子と女の子の切ない愛の作品です。映像がきれいで、特に光がきれいで、観ていると吸い込まれそうになります。あと『リリイ・シュシュのすべて』も好き。外に出かける時は、寝られるだけ寝て、ゆっくり昼過ぎから活動することが多いです(笑)。パン屋さん巡りとか、動物園とか。動物園へ行くとモルモットを触るんです。ふわふわしたのが好きで、お母さんにペットを飼いたいと言ったことがあるんです。でも「もう世理奈だけでじゅうぶん!」って言われました(笑)。本当はネコを飼ってみたいんですけど……。友だちとなら、どこかのお店に集まってずっとお喋りしています。集まるのは夜。夜は強いので(笑)」

Rule

「いつでもきれいな言葉を使うように心がけています。もともと丁寧な言葉遣いをする家だったので、あまり汚い言葉を覚えなかったんです。だから自然と丁寧な言葉で話すようになりました。言葉遣いと同じように、文章もできる限り丁寧になるよう意識しています」

Item

「いつでも書けるものを必ず持っています。手帳とか。今日あったことや、忘れたくないことを紙にメモしたくて。スマホではなく紙に書いて残したい派です。なんかスマホだと流れて行ってしまう気がして。小さな頃からメモするのが好きで、あとで読み返しても楽しいですし。部屋には今でも昔の手帳があってたまに読み返しています♪ 日記ほどではないけれどそれに近いもので、考えていたことを残しておける手帳です。1年に一冊くらいのペースで書いて、買うのはいつも可愛いものが多いです」

 

モトーラ世理奈(モトーラ せれな):1998年10月9日生まれ。東京都出身。 167cm。15歳の時、原宿でスカウトされ、2015年1月号「装苑」ニューカマースペシャルにてモデルデビュー。その後、数多くのファッション誌や広告などに出演。2016年、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のジャケットビジュアルで話題に。2017年5月号から『装苑』モデルとなる。現在「英会話 Gaba」や「Zoff」の広告モデルとしても活躍中。2017年にムージックラボで公開された主演映画『少女邂逅』が本年単独公開し、女優としても活動の場を広げる。ボックスコーポレーション所属。。

Serena Motola @sereeeenam
Text_@takara_beauty.fashion_takara(sopobooks)

 

kukka『クッカ』はブレイク必至の次世代女優&モデルを変わりゆく“TOKYO”を背景に撮り下ろしたフォトブック、kukka(クッカ)。彼女たちの今を、人気ファッションフォトグラファーが撮影する。今しか撮れない彼女たちのハイクオリティな写真を収めた不定期刊行の本

こちらの情報は『kukka #2』に掲載されたものを再編集したものです。

おすすめの記事