『kukka #2』インタビュー  モデル・女優:大友花恋

女優やモデルをベースにバラエティ番組、ラジオパーソナリティもこなす
マルチな才能ときれいな黒髪が印象的な花恋ちゃん♪

すでに知名度も全国区の正統派美少女だ。

その素顔は、読書が好きな聡明で真っすぐなハートの持ち主。
インスタ「#ハナコイ図書室」からは彼女の溢れる小説愛が伝わってくる♪

 

Holiday

「休みの前日にDVDを沢山借りて、まとめて観るのが好きです! 洋画なら恋愛系、邦画ならミステリーやコメディー。女優さんのクロエ・グレース・モレッツが好きで、新作が出るたびに借りています。

あと片付けを一気にするのも好き。掃除を始めると止まらなくて、気がついたらいつも大掃除になるんです(笑)。掃除の後に、ゆっくり入るお風呂も大好きです♪ 本も好きで休みや撮影の合間を縫って週に2~3冊読んでいます。

私がおすすめする3冊は、女性の力強さを描いた西加奈子さんの『サラバ!』、本好きのきっかけをくれた湊かなえさんの『告白』、芥川賞作品で3つのファンタジーが書かれた本谷有希子さんの『異類婚姻譚』です♪」

Rule

「電車の乗り換え検索で、乗らないといけない電車よりも、早い電車に乗るようにしています。マネージャーさんも私と同じタイプで、よくお仕事の現場にふたりして30分前に着いてしまうこともあるほど♪ 早く着きすぎて、待ち合わせ相手をびっくりさせてしまうこともよくあるんです(笑)。

あと日傘を常に持ち歩くようにしています。雨天兼用の傘なので、雨の日でも使えるものです。撮影用に大きな日傘が必要で、お母さんからのアドバイスをもらってゴルフ用品屋さんで買いました。

もう2年くらい使っていて、いつも一緒です。実は名前があって、銀色の日傘なので“銀ちゃん”って呼んでいます。今ではまわりのみんなも“銀ちゃん”で通じるほどです♪」

Item

「大切にしているのは“台本カバー”です。生徒役で出演したドラマ『悪魔ちゃん』で、先生役の北川景子さんが生徒全員にプレゼントしてくださったものです。女の子はピンクで男の子はクロ。

それぞれ、名前と苗字のイニシャルが記されています。ピンク色のすごく可愛いデザインで5、6年経った今でも愛用しています。だんだん柔らかく馴染んできたので、“私のもの”になってきているような気がします。2冊分を入れられるので、便利でとても助かっています。

『悪魔ちゃん』の撮影以来、久しぶりに映画『君の膵臓をたべたい』で北川景子さんにお会いしました。その時、頂いた台本をずっと使っていることをお伝えしたら、とても喜んでくださったのが嬉しかったです!」

 

大友花恋(おおとも かれん):1999年10月9日生まれ。群馬県出身。162cm。A型。2013 年から雑誌『Seventeen』の専属モデルを務める。2016年の第95回全国高校サッカー選手権大会で第12代目応援マネージャーに就任。2017年4月から現在までTBS系『王様のブランチ』にレギュラー出演するほか、文化放送「クラスメイトは大友花恋!」ではパーソナリティーを務める。研音所属。


Mode_大友花恋 @karen_otomo(研音)
Text_@takara_beauty.fashion_takara(sopobooks)

 

kukka『クッカ』はブレイク必至の次世代女優&モデルを変わりゆく“TOKYO”を背景に撮り下ろしたフォトブック、kukka(クッカ)。彼女たちの今を、人気ファッションフォトグラファーが撮影する。今しか撮れない彼女たちのハイクオリティな写真を収めた不定期刊行の本

こちらの情報は『kukka #2』に掲載されたものを再編集したものです。

おすすめの記事